ICレコーダーにいびきを記録してみることに

寝室の女性

いびきは睡眠中の事であり本人の自覚がありません。そのためいつ頃からいびきをかくようになったか、どんな時にいびきをかいているか、何がいびきと関係しているかがつかめません。配偶者や同じ部屋で寝ている人から「いびきがうるさい」と指摘されて始めて自分のいびきを知る事が多いのではないでしょうか。

私もいつからかいびきをかくようになりました。20代の頃はすやすや眠っている、と言われていたので30代以降に始まったと思います。いびきと睡眠時無呼吸症候群との関連がとりざたされるようになり放置できないという気持ちが強くなりました。そこでICレコーダーにいびきを記録してみることにしました。

10時間以上連続録音できるICレコーダーを用意します。ICレコーダーに記録したら、音声データをパソコンに取り込みます。次に付属のソフトで波形をみながら早送りします。波形の振幅が大きくなっている部分で1倍速に戻します。音を聴くとその部分がいびきをかいている時間であることがわかります。
この作業によっていびきのかく時のタイミングや体調がわかってきました。

1.一晩中いびきをかいているわけでなく、時々かいている。
2.酔って寝た時、疲れて寝た時にひどい。
3.太り気味になりのどや鼻穴の空気の通りが悪くなってきた時。
4.部屋が寒くて鼻づまりの時。

酔いや疲れはやむをえませんが、食事の量の適正化による肥満防止と寒さ・鼻づまり対策は心がけるようになりました。この結果、以前よりはひどいいびきが減ったようです。